自動車の街の住宅事情|多くのエネルギーを利用できるZEHなら快適お得

多くのエネルギーを利用できるZEHなら快適お得

自動車の街の住宅事情

貯金

郊外に多いです

自動車産業が盛んな街である豊田では、街中にも沢山の車が走っています。生活の足として車が中心となっており買い物や通勤通学等で利用されています。豊田では中心部だけでなく郊外で生活している人が多くいます。車がある家庭が多いので少し位中心部から離れていても困らないのです。そんな豊田では家を持つ場合、分譲住宅ではなく注文住宅を選択する人が多くいます。何故なら、中心部から離れたところなら比較的土地代が安く済むからです。注文住宅ならば郊外の広い土地に庭付きの一戸建てにすることも可能になります。自分好みの間取り・デザインに出来ることも注文住宅の特徴の一つです。せっかく家を買うなら自分好みの造りにしたいという考えの人に注文住宅はピッタリです。

安い金額での家造り

近年注文住宅の人気が高まっているのにはいくつかの理由があります。一つ目はローコスト住宅の登場です。今までの注文住宅メーカーでは実現出来ないような金額で注文住宅を建てることが出来るようになりました。ローコスト住宅は金額が安いですが、長期優良住宅の認定を受けられたりオール電化に対応していたりといったことが可能な場合もあるので、安心した家造りが可能になっています。二つ目の理由として、国の長期金利が低下したことによる住宅ローン金利の低下があります。長年の負担になる住宅ローンが安く済むことで、注文住宅を購入しようという人が増えました。このような理由により豊田だけでなく、全国的に注文住宅の人気が高まっているのです。